NEWS

  • 地域

春日南支店の店舗を春日市昇町に建て替え  西日本シティ銀行    来年夏ごろ完成予定


 西日本シティ銀行(福岡市博多区博多駅前3丁目、谷川浩道頭取)は、来年夏ごろ完成をめどに春日南支店(春日市天神山)の店舗を同市昇町7丁目に建て替える。
 これは顧客の利便性向上に向けた取り組みの一環で、店舗建て替え計画は、来年春ごろ完成予定で北九州市小倉北区昭和町から同区黄金1丁目に新築移転する三萩野支店、来年夏ごろ完成をめどに建て替える福岡市早良荒江2丁目の荒江支店に続くもの。通称いけいけ通り(県道505号板付牛頸筑紫野線)と春日中央通りが交差する大土居交差点の南側に立地する現店舗に対し、新店舗は北側角地のパチンコ店跡地に建設。建て替え後の新店舗詳細は明らかにしていないが、「まるごとサポートの充実」をコンセプトにこれまで以上に親しみやすく、利用しやすい店舗を目指すという。なお、近隣の春日出張所の廃止に伴い、9月10日から相談専門拠点「ローン春日営業室」と「NCBほけんプラザ・春日」を同支店に移転しており、新店舗でも引き続き各種ローンや保険といった顧客のライフイベントに合わせた最適なサービスを提供していく。