NEWS

  • 地域

映像配信型の「プチ起業講座」を開始  VIコンサルティング    11月14日から


 補助金・融資活用支援を手掛ける株式会社VIコンサルティング(北九州市小倉北区浅野3丁目、郷田郁子社長)は11月14日、女性向けの創業支援事業の一環として、映像配信型の「プチ起業講座」を開始する。
 子供を育てながらプチ起業をする女性をターゲットに始めるもの。同社が制作する「ワラルー」というウェブサイトから、起業に必要な知識などの講義映像を配信することで受講してもらう。受講者は「開業準備コース」と「開業実践コース」をなど4種類のコースを受講することになる。受講料は3000円から。郷田社長は「子育てや家事との両立を目指して無理なく起業に挑戦してもらいたい」と話している。
 同社は2013年10月設立。資本金10万円。従業員4人。郷田社長は東京都多摩市出身。1980年10月4日生まれの34歳。東京大学法学部卒。趣味はテニス。