NEWS

  • 地域

早良区飯倉3丁目に10階建分譲マンション  作州商事     87戸、今夏完成


地場大手デベロッパー・作州商事株式会社(福岡市博多区大博町、樺島敏幸社長)は、同市早良区飯倉3丁目に10階建て、総戸数87戸の分譲マンションを建設している。完成予定は今年夏、福岡県内で51棟目。
 名称は「エイルマンション アクティス原」。場所は福岡市立原中学校の北側で、敷地面積は4505平方m、延べ床面積は7763平方m。間取りは3LDKと4LDKの2タイプで、最多販売価格帯は2300万円台(9戸)。オール電化、エコキュートを採用し、127台分の平置駐車場(2台駐車スペース39区画)を確保するのが特徴。「イオン原店も徒歩5分の距離にあり、生活利便性や充実した教育環境など子育て世代に絶好のロケーション」と話している。