NEWS

  • 地域

早良区野芥2丁目に2階建てアパート棟  愛和地所    メゾネットタイプの複合型


 投資用アパート1棟売りの株式会社愛和地所(福岡市東区箱崎3丁目、阿部浩二社長)は同市早良区野芥2丁目に単身者向け2階建て木造アパートを建設している。完成は10月上旬。
 場所は地下鉄七隈線・野芥駅の南西、顕真寺西側の住宅地の一画。敷地面積は220平方mで、2人住まいが可能なメゾネットタイプ「Ampio(アンピオ)」4戸と単身者向けの企画商品「Creo(クレオ)」2戸の複合型を建設。延べ床面積は185平方mで、施工面積は232平方m。名称は「Ampio野芥弐番館」で、駐車場は3台収容。「Ampio」はLDKの居室にサービススペースを加えた間取りで、専有面積は35平方m前後、生活空間面積は53平方m前後。「Creo」は1Kにロフトが付いたメゾネットタイプで、専有面積は24平方m前後。生活空間面積は35平方m前後になっている。