NEWS

  • 地域

早良区西新4丁目のパチンコ店を全席禁煙に  ヒラオカコーポレーション    60周年事業の一環で


 遊技場経営の株式会社ヒラオカコーポレーション(福岡市早良区西新4丁目、平岡聖教社長)は12月20日、創業60周年を機に同所で運営するパチンコ店を改装し、全席禁煙席にするなどリニューアルオープンした。
 リニューアルしたのは「ひばり西新本店」。赤色の外観を「清潔感がありスタイリッシュなイメージ」(同社)の白色デザインに変更したほか、店内では天井を高くし、床面を絨毯張りにした。全席禁煙に伴い、喫煙スペースを設置。同店ではパチンコ150台、スロット100台を設置している。同社では「近くで運営する店舗“ひばり西新2”に続く2店舗目の全席禁煙。企業姿勢として認知してほしい」と話している。
 同社は1955年6月設立。資本金は1000万円。2013年4月期グループ売上高は260億円。グループでパチンコ店「HIBARI」を13店舗運営。従業員は300人。