NEWS

  • 地域

既存店来客減、原材料高騰で減収減益  ワイエスフード     通期純利益は2500万円の赤字へ


 ラーメン店チェーンのワイエスフード株式会社(福岡県田川郡香春町、緒方正憲社長)の09年3月期第3四半期連結決算は、売上高が31億6800万円で前年同期比5・1%減、経常利益が1億3600万円で同47・7%減の減収減益となった。
 既存店来店客数が前年比90%前半で推移。利益面も減収に加え原材料価格高騰などが影響した。営業利益は1億4500万円で同46・6%減、当期損益は前年同期の1億1500万円の黒字から1800万円の赤字となった。通期見込みは、売上高で前回予想の44億7000万円から41億7000万円、経常利益で同3億円から1億5000万円、営業利益で3億1500万円から1億6500万円、当期損益で同1億2500万円から2500万円の赤字に下方修正した。