NEWS

  • 地域

既存店好調で増収増益  プレナス    出店計画未達で通期売上げは下方修正


 持ち帰り弁当チェーン「ほっともっと」を展開する株式会社プレナス(福岡市博多区上牟田1丁目、塩井辰男社長)の2013年8月期中間期連結決算は売上高が同8・8%増の755億2500万円、経常利益が同40・3%増の41億9600万円の増収増益だった。
 営業利益は同39・3%増の38億3200万円。純利益は同52・9%増の24億8200万円だった。
 既存店売上げが好調だったほか新規出店で店舗数が増え増収となったものの、出店計画が未達だったため、中間期での売り上げ予想よりは下回った。このため、通期での連結業績予想は、売上高で当初の1533億円から1518億円に下方修正したものの、経常利益は76億円から85億円に上方修正した。