NEWS

    新館1階のエルメス岩田屋本店を改装 岩田屋三越


    売場1・5倍、九州最大級に

    ㈱岩田屋三越(福岡市中央区天神2丁目、細谷敏幸社長)は、7月27日、岩田屋本店新館1階のエルメス岩田屋本店を拡大リニューアルした。
    2005年の店舗オープン以来、初の拡大改装。売場面積は旧店舗の1・5倍となる317㎡で九州最大級。品数も増え、中でも婦人服・紳士服、婦人靴・紳士靴を拡充した。また、今回から初めてブライダルジュエリーを専用ショーケースを設けて販売する。来店客層は「旧店時代から年齢層も幅広く、富裕層に限らない」(同店)という。
    岩田屋本店本館、新館のラグジュアリー部門(宝飾除く)の売上高はこの数年、2ケタ増で推移しているといい、岩田屋本店のラグジュアリー部門バイヤーの下田満さんは「引き続き、ラグジュアリー部門の2ケタ増収は目指していく。今回のエルメス岩田屋本店のリニューアルもその一環になる」としている。

    2019年8月6日発行