NEWS

  • 地域

新総料理長にロルフ上海副総料理長  グランド・ハイアット・福岡   前料理長は豪州系列ホテルに


 グランド・ハイアット・福岡(福岡市博多区住吉1丁目、マイケル・フォン・シーベンタル総支配人)の総料理長に、9月1日付で、ロルフ・クネヒトグランドハイアット上海副総料理長が就任した。ハートムット・ケム総料理長はハイアット・ホテル・キャンベラ‐ア・パーク・ハイアット・ホテルの総料理長に就いた。
 ロルフ氏はスイス出身、1978年2月5日生まれの31歳。1997年にスイスの調理学校を卒業し、スイス、およびカナダのホテルで勤務後、2005年カナダ・エドモントンの「The Westin」の宴会副料理長を経て2006年から前職。趣味はアイスホッケー。ロルフ氏は「日本での就労のチャンスとこのチームとともに働ける事を幸運に思う。自身のスイスのバックグランドと日本を融合し、グランドハイアット福岡の料飲オペレーションをさらにすばらしいものにしていきたい」と話している。