NEWS

  • 地域

新築5階建てホテル2店舗オープン  大分市のアメイズ    直方市と佐世保市


 福岡証券取引所上場のホテル・レストラン経営株式会社アメイズ(大分市西鶴崎1丁目、穴見保雄社長)は7月10日、直方市と長崎県佐世保市に5階建て91室のホテルを新築オープンした。全国で52店舗目となる。
 昨年3月に亀の井ホテルから社名を変更し、大浴場を有しない格安ビジネスホテルの新ブランド「HOTEL AZ」 での多店舗展開を進めており、特に九州での出店を強化している。
 場所は福岡直方店が県道200号線沿い、小野牟田池北側、佐世保市の長崎鹿町店が県道10号線沿い、JR松浦西九州線の江向井鹿町駅西側。両店は同規格で、客室はシングル66室、2段ベッド24室、車いす対応1室、無料駐車場、コインランドリー、100円均一ショップ、レストランを設けている。
 同社は1911年創業。24年11月設立。資本金約13億円。2012年11月期の売上高は85億500万円。従業員数は679人。九州のほか、山口県、石川県、三重県などにホテルを展開している。