NEWS

    新社長に次男の健吾常務 久松


    久美子社長は会長に

    おせち弁当製造、販売の㈲久松(糟屋郡粕屋町仲原)の新社長に、5月1日付で松田健吾常務が昇格。松田久美子社長は会長に就任した。
    同社が成長する要因となった、インターネット上でのおせち販売の陣頭指揮を取る健吾常務に代表権を持たせることで、経営の若返りとさらなる事業の飛躍を図る。
    松田健吾(まつだ・けんご)氏は福岡市出身。1979年10月18日生まれの39歳。福岡工業大学付属高校卒。久美子社長の次男。18歳の頃から家業の仕出し屋「久松」で働き、24歳でおせちのネット販売に参入。以降、販売戦略、製造設計、経営戦略を立てる。趣味は飲食店巡り。
    同社は1986年8月設立。資本金300万円。年商19億円。従業員18人。2004年から通販サイト「楽天市場」で「博多久松」ブランドのおせちセットの販売を開始している。

    2019年5月14日発行