NEWS

  • 地域

新支配人に古屋藤沢店支配人  ホテル法華クラブ福岡    森支配人は本社常務執行役員に


 ホテル法華クラブ福岡(福岡市博多区住吉3丁目)の新支配人に、11月21日付けで古屋一夫藤沢店支配人が就任した。森直司常務執行役員九州統括支配人兼福岡店支配人は本社常務執行役員に就いた。
 同ホテルが7月20日にリニューアルしたことに伴う人事。森支配人が兼任していた九州統括支配人の役職は無くし、福岡店支配人のみの専任となる。古屋支配人は「副支配人として就任していた02年以来6年ぶりに福岡に戻ってきた。これまでリニューアルしたホテルを数多く手がけてきた経験を生かし、お客様の満足を追求したい」と話している。古屋氏は東京都荒川区出身、1961年2月13日生まれの47歳。1973年7月入社、05年3月札幌店支配人、06年2月本社営業部次長を経て06年5月藤沢店支配人に就任していた。趣味はゴルフ。
 同ホテルは、株式会社法華倶楽部(東京都中央区日本橋、嶋田哲夫社長)が運営。同社は、1920年設立、資本金6億2000万円。従業員数は580人。同ホテルは、1968年創業、従業員数は52人。