NEWS

  • 地域

新所長に松下小倉公共職業安定所長  産業雇用安定センター福岡事務所    岡村所長は退職


 企業間で人材の出向・移籍を推進する財団法人産業雇用安定センター福岡事務所(福岡市博多区博多駅前2丁目)の新所長に、4月1日付で、松下正憲小倉公共職業安定所所長が就任した。岡村等所長は退職した。
 松下新所長は福岡県築上町出身、1948年4月30日生まれの59歳、豊津高校卒。趣味は魚釣りとゴルフ。「まだ認知度が低い団体なので、広報活動に力を入れることで企業の賛助会員を増やしていきたい。失業なき労働移動の理念に沿い、使命感を持って職務遂行に努める」と抱負を述べた。同事業所は1987年3月開設、職員員数は50人。