NEWS

  • 地域

新常務に橋本安太郎社長室長が就任  日商保険コンサルティング    橋本会長の長男


 損害保険、生命保険代理業、保険コンサルティング・日商保険コンサルティング株式会社(久留米市通町、橋本庄蔵社長)の新常務取締役に、10月1日付で橋本安太郎社長室長が就任した。江崎洋介常務は退任した。
 経営陣の若返りを図ることで、新たな経営組織基盤の確立、強化が狙い。就任後は営業戦略の企画・立案を統括するなど営業面を強化する。
 橋本常務は久留米市出身、1981年9月9日生まれの32歳。橋本安彦取締役会長の長男。関西大学商学部を卒業後、2004年4月に株式会社損害保険ジャパン入社。本店営業部など5年間勤務した後、09年、日商保険コンサルティング株式会社に入社。取締役営業部長を経て、社長室長を務めていた。
 なお、新役員は次の通り。
 ▼会長 橋本安彦▼社長 橋本庄蔵▼常務 橋本安太郎▼取締役 柏原秀樹▼監査役 倉田賢治