NEWS

  • 地域

新天町に来店型保険ショップをオープン  東京都のみつばち保険グループ    福岡5店目


 保険ショップを全国展開するみつばち保険グループ株式会社(東京・西池袋、山崎俊次社長)は2月7日、福岡市中央区天神2丁目に来店型保険ショップをオープンする。福岡県内5店目。
 全国主要都市での店舗数拡大を図るもの。場所は新天町商店街の一画で、店舗名は「みつばちほけん 福岡新天町店」。店舗面積は約130平方m、対応窓口数は10ブースでスタッフは5人。保険会社34社の商品を取り扱っており、保険の選び方、見直し方、役立て方という3つの視点から顧客に適した保険プランを提案する。相談は無料で30代から40代のファミリー層がコアターゲット、店内にはキッズスペースを備える。営業時間は午前10時から午後7時まで(水曜定休)。月に30件の相談会実施を目指す。
 同社では「福岡は九州でも中心となる経済都市なので、今後も県内都市部や有力な商業施設などへの出店を積極的に検討していく」と話している。同社は2001年12月設立、資本金8億8867万円。店舗数は全国176店。