NEWS

  • 地域

新副学長に上和田茂工学部教授が就任  九州産業大学    任期は3年


 九州産業大学(福岡市東区松香台2丁目、山本盤男学長)の新副学長に、12月23日付で上和田茂・工学部住居・インテリア設計学科教授が就任した。任期満了に伴う定例人事の一環。
 上和田茂(かみわだ・しげる)副学長は、愛媛県宇和島市出身、1950年1月13日生まれの64歳。九州大学大学院工学研究科博士課程単位取得満期退学後、84年4月に九州産業大学工学部講師。87年4月に助教授、同9月の工学博士を経て、93年4月から工学部教授(現任)。工学部長、大学院工学研究科長、学校法人・中村産業学園理事を歴任している。趣味はテニス。任期は2016年12月22日までの3年間。上和田副学長は「今後も学生主体の教育、研究、社会連携を推進していきたい」と話している。