NEWS

  • 地域

新会長に中尾和毅副会長が就任  福岡キワニスクラブ    任期は2年


 奉仕団体・福岡キワニスクラブ(福岡市東区多の津1丁目、百田篤会長)の新会長に10月1日付で中尾和毅副会長(西鉄副社長)が就任した。
 2年の任期満了に伴う交代で中尾氏は同クラブ19代目会長になる。中尾氏は福岡県出身、1952年9月1日生まれの62歳。西南学院大学商学部卒。76年西日本鉄道入社、2003年6月総務部長、05年6月取締役、06年6月執行役員、07年6月常務執行役員、10年6月専務執行役員、11年6月代表取締役専務執行役員、12年代表取締役副社長(現職)。中尾会長は10月15日開いた年次総会で「キワニスクラブの活動趣旨を明確に発信し、さまざまな活動を通して会員拡大につなげたい」と抱負を語った。
 同クラブ役員は次の通り
 ▼会長 中尾和毅(西日本鉄道副社長) ▼副会長 初村純一(初村第一倉庫社長)尾崎龍夫(久留米工業大学学長) 渡辺正光 (福岡コンベンションセンター理事長)竹野純一(西部ガスエネルギー社長)▼事務局長 猪口晃史