NEWS

  • 地域

政策金融公庫と中小企業支援で提携  福岡県弁護士会    セミナー、相談会の共催など


 福岡県弁護士会(福岡市中央区城内、市丸信敏会長)は11月11日、日本政策金融公庫福岡支店と中小企業支援を目的に相互提携の覚書を交わした。
 法的、経済的な面から中小企業を支援することで、企業の経営安定、産業や雇用の創出、市場における公正な取引などを促進する。今後、中小企業を対象にしたセミナーや経営相談会を共催するほか、同公庫が弁護士を対象に政策金融制度について研修会を開く。市丸会長は「法律と融資に関する情報をお互いに提供し、中小企業を支援する体制を構築したい」と話している。政府系金融公庫と地方の弁護士会が提携し、中小企業支援に取り組むのは全国でも初めてという。