NEWS

  • 地域

政投銀の地域元気プログラムに認定  もち吉    情報面・資金面でサポート


 米菓子小売、飲料水販売の株式会社もち吉(直方市下境、森田長吉社長)は4月2日、日本政策投資銀行(九州支店)の地域元気プログラムに認定された。
 同プログラムは2010年に開始。地域ごとの強みや潜在力を生かした成長の後押しを目的とするもので、認定企業は情報面・資金面でのサポートが受けられる。同社では「信頼性の向上という点でも認定は大きい。地場金融機関からも融資の引き合いがあり、全国の店舗ネットワーク拡充に生かしていきたい」と話している。
 同社は1929年創業、83年3月設立、資本金1000万円、従業員数2028人、売上高190億円(13年2月期)。グループで米菓子の製造、直営店舗による販売を手がけている。