NEWS

  • 地域

支社長に鄭東京支社商品企画部長  韓国観光公社福岡支社    9月1日付


 韓国政府が出資し国内観光事業開発や外国人観光客誘致を手がける韓国観光公社福岡支社(福岡市博多区博多駅前2丁目)の新支社長に9月1日付で鄭辰洙(ジョン・ジンス)東京支社商品企画部長が就任した。金萬眞(キム・マンジン)支社長は本社(ソウル市)収益事業支援部長となった。
 鄭氏は大韓民国京畿道出身。1964年12月15日生まれの46歳。漢陽大学大学院観光学科博士課程在学中。91年韓国観光公社入社。96年福岡支社課長、2002年東京支社次長を経て07年から東京支社商品企画部長を務めていた。鄭支社長は「12年ぶりに福岡支社に戻ってきたが、当時と比べ交通網は格段に発展している。来年は九州新幹線とKTX(韓国高速鉄道)の開通があるので、日本と韓国を結ぶ最前線として観光の振興に貢献したい」と話している。
 同支社は1976年開設。スタッフは6人。国内には同支社のほかに東京、大阪、名古屋、仙台に4支社がある。