NEWS

  • 地域

携帯電話カメラ使用のコンテンツサイト開設  エステートバンクソリューションズ    10万人登録目指す


 総合通信コンサルタントのエステートバンクソリューションズ株式会社(福岡市中央区天神2丁目、長尾慎太郎社長)は、10月1日、携帯電話のカメラ機能を使用したモバイルコンテンツサイトを開設した。
 サイトに登録し、携帯電話の内蔵カメラで撮影した顔を送信することで、サイトから加工された画像を受け取るもの。加工パターンは、若返りや年老いたバージョン、また男女の顔を転換させるなどの4種類。登録は無料で、登録数は現在5万6000人。初年度目標会員数は10万人。中村副社長は「ビジネスモデルとして特許を出願中で、サイトの充実を図るためにプログラマーの増員も計画している」と話す。