NEWS

  • 地域

技術職で中途者5人を募集  フロイデ    新規事業開始に伴い


 システム開発を手掛けるフロイデ株式会社(福岡市博多区博多駅東3丁目、吉谷愛社長)は11月から、中途者対象に技術職5人を募集している。
 首都圏の企業の受託開発現場に2~3カ月常駐し、その後、福岡で受託開発を進める「ニアショアサービス」を9月に開始したことから、来年6月をめどに増員を図るもの。募集職種は技術職5人で、勤務地は福岡本社。高卒以上で、プログラマー、システムエンジニアの実務経験があることが条件となる。書類選考後1~2回の面接を行い、随時受け入れていく。吉谷社長は「新卒も4人内定を出している。今後は自社開発の割合を増やしていきたい」と話している。
 同社は1987年1月設立、資本金3000万円、従業員34人。吉谷社長は北九州市八幡西区出身、1972年9月8日生まれの41歳、西南女学院短期大学保育科卒、趣味は読書、温泉。