NEWS

  • 地域

戸畑キャンパス内にグループ学習専用の講義棟  九州工業大学    飯塚キャンパスに次いで2カ所目


 国立大学法人九州工業大学(北九州市戸畑区仙水町、松永守央学長)は4月8日、同所の戸畑キャンパス内にグループ学習専用の平屋建ての講義棟「MILAiS(ミライズ)」を開設した。
 学生が主体的に学習へ取り組む環境を整備するため昨年11月から建設していたもので、情報工学部のある飯塚キャンパスに続き設置した。場所は記念講堂東隣で、延べ床面積372平方m。セミナーなどの多目的活動、自習などで利用でき、学習内容や形態に合わせて空間創出できるのが特徴。講義室1室と事務室スペースを設けており、可動式のパーティションによって講義室を2室に区切ることが可能。最大収容人数は108人。同学では「今後、グループで協調的に活動するスタイルを中心とした教育手法を取り入れた講義を実施する」と話している。