NEWS

  • 地域

戸建て賃貸の企画開発事業に参入  Good不動産    来春完成


 不動産総合サービス業の株式会社Good不動産(福岡市中央区大名1丁目、牧野修司社長)は、このほど戸建て賃貸の企画開発事業に参入し、第一弾として同市南区長丘5丁目と東区三苫6丁目で建築している。完成は来春。
 これまで単身者用マンションを中心に不動産の管理業および企画コンサルを手掛けてきた同社は、家族世帯に人気が高い地域性や、単身者より入居期間が長いファミリー向け不動産の賃貸経営を望む不動産オーナーのニーズに対応し、戸建て賃貸の企画開発に着手した。
 長丘では敷地面積85平方m、2階建ての延べ床面積91平方m、駐車場付き3LDKを3戸。三苫では敷地面積427平方mに2階建ての駐車場付きメゾネットタイプ(2LDK~3LDK)を6戸開発する。
 牧野社長は「今回の開発地域はどちらもファミリーに人気が高い。今後もマーケットを見極め、積極的に戸建て賃貸の開発を進めていきたい」と話している。
 同社は2009年3月設立。資本金9000万円。従業員数60人。不動産管理を主軸に、賃貸売買仲介、PM受託、企画コンサル業に注力することで総合的な不動産サービスの展開を図っている。管理件数は13年4月期で8550戸。