NEWS

  • 地域

愛知県に中部支店、ロボットセンタ建設  安川電機    来年4月稼働予定


 株式会社安川電機(北九州市八幡西区黒崎城石、津田純嗣会長兼社長)は、来年3月末の完成をめどに、愛知県みよし市に中部支店・中部ロボットセンタを建設する。
 本社敷地内にある「ロボットセンタ」と同様に、同社ロボットの情報発信と「来て・見て・触って」をコンセプトにした実機のデモやテストを実行できる施設。場所は同市福谷根浦。敷地面積約8754平方mで、建築面積は約1889平方m。4階建てで延床面積は約5813平方m。完成後、4月21日の稼働を予定している。
 同施設ではロボットを使った自動化設備の設計・制作を請け負っているシステムインテグレーターへの情報提供や教育といったサポートも実施する。また、施設屋上には太陽光発電設備も設置するという。同社では同施設の稼働で、今後一層の自動化拡大の可能性がある食品、医薬品、化粧品市場などに向けたハンドリングロボットの市場開拓に注力していく考え。