NEWS

  • 地域

愛媛県松山市に駐輪場  トーマス    四国地区2カ所目


 自転車・バイク・車・総合駐輪場システムメーカーのトーマス株式会社(福岡市博多区博多駅南5丁目、小野原龍弘社長)は、昨年12月9日、愛媛県松山市大街道2丁目にコイン式駐輪場をオープンした。17カ所目で四国地区は2カ所目。
 場所は、伊予城南線、一番町交差点南側の「ファストボウル駐輪場」。同所は管理人不在の無料駐輪場だったが、放置自転車が増加していたため有料化した。商店街の連合会社「株式会社まちづくり松山」の都市整備事業の一環で商店街活性化を図る。収容台数は、自転車26台、小型バイク7台の合計33台。前輪を押し込むだけで手軽に自転車を固定できる「チャリロック駐輪システム」を採用する。小野原社長は「四国地区は今回で2カ所目となった。双方とも当初は、放置自転車を解消するため実験的に開始したものだが、オープンして約1カ月、稼働率130%と非常に好調。今後は、松山市内の商店街中心に当社の駐輪場をオープンしていく」と話している。