NEWS

  • 地域

快眠マットレス採用のフロア開設  ホテル日航福岡    宿泊プランもスタート


 株式会社ホテル日航福岡(福岡市博多区博多駅前2丁目、太田輝幸社長)は、7月25日から本館6階に快眠マットレスを採用した「エアウィーヴフロア」を開設した。福岡のホテルでは初めて。
 エアウィーヴは復元性の高い素材を使ったマットレスパッドで、耐圧分散と寝返りのしやすさで質の高い睡眠ができるという。プロスポーツやオリンピック選手などトップアスリートや著名人に支持され、JAL国際線のファーストクラス、ビジネスクラスにも採用されている。同ホテルでは6階の39室に採用、併せて宿泊プラン「エアウィーヴで快眠プラン」もスタートした。プラン価格は1人1室料金で1万1900円から。「ワンランクアップの快適な眠りをエアウィーヴフロアで体感していただきたい」としている。