NEWS

  • 地域

志免町別府2丁目に3階建て高齢者専用賃貸住宅  社会医療法人 栄光病院    名称は「安息」


 社会医療法人栄光会・栄光病院(糟屋郡志免町別府、下稲葉康之理事長)は9月15日、同町別府2丁目の医療介護施設「かめやま」の敷地内に3階建て高齢者専用賃貸住宅を着工した。完成は来年3月、オープンは4月4日の予定。
 場所は県道68号、南里新町交差点近く。敷地面積1730平方m、建築面積716平方m、3階建てで延べ床面積21百平方m。名称は「安息(あんそく)」。1階フロアには亀山クリニック、売店、カフェ、浴室、ランドリー、チャペル、2階は居室22室、リビング、3階は居室20室、リビングとなる。収容人数は42室で計44人。居室面積は18平方mから27平方mまで。入居金や家賃、食費、管理費、スタッフ数などは未定。同病院では「介護施設、老人ホームのニーズは年々増大している。当病院では今後も在宅ターミナルケアとしての社会的役割を重視し、安心と活力ある暮らしをサポートしていきたい」と話している。
 同病院は、1986年4月にキリスト教主義の病院として前身の福岡亀山栄光病院を開業。99年9月に特別医療法人栄光会・栄光病院の認可を取得。09年12月、社会医療法人に組織変更。許可病床数は178床。職員数は367人。外来診療と救急医療、在宅医療・訪問介護、終末期医療(ホスピスケア)などを運営している。