NEWS

  • 地域

志免町別府西に80床の特養ホーム  社会福祉法人栄光会    9月3日に起工式


 社会福祉法人栄光会(糟屋郡志免町別府西3丁目、下稲葉康之理事長)は9月3日、糟屋郡志免町別府西3丁目に建設する3階建て特別養護老人ホームの起工式を行う。完成は来年7月、同8月のオープンを目指す。
 今年2月、志免町エリアにおける介護施設および療養環境の拡充を目的に、特別養護老人ホームを運営するための社会福祉法人の設立認可を取得した。場所は県道68号(福岡太宰府線)、五斗蔵交差点近くの富田薬品ヘルスケア福岡営業所跡地。敷地面積は3140平方m、建築面積は1568平方m、3階建てで延べ床面積は5204平方m。1階フロアは事務室、礼拝堂、地域交流室、厨房などを設置し、2階・3階が個室となる。ベッド数は特別養護老人ホーム70床、ショートステイ(短期入所生活介護)10床の計80床。居室面積は12平方m~14平方m。なお、屋上には人工芝を使用した広場を設ける。同老人ホーム開設時には、介護福祉士や社会福祉士、ケアマネジャーなど介護職を中心に60人を新規採用する計画。同法人では「特別養護老人ホームの設立は20年余の念願だった。今後も栄光会が相互の協力支援を整備し、ニーズに応じた介護療養サービスを提供していきたい」と話している。
 栄光会グループの核となる栄光病院は1986年4月にキリスト教主義の病院として前身の福岡亀山栄光病院を開業。99年9月に特別医療法人栄光会・栄光病院の認可を取得。09年12月、社会医療法人に組織変更。職員数は447人。外来診療および救急医療、在宅医療・訪問介護、終末期医療(ホスピスケア)などを展開している。