NEWS

  • 地域

往復4900円の最安値運賃開始  JR九州高速船    3日前までネット予約可能


 博多―韓国・釜山間で旅客高速船を運航するJR九州高速船株式会社(福岡市博多区沖浜町、川口史社長)は10月20日、最安で4900円の往復運賃提供を開始した。
 これまでは乗船する20~50日前までのネット予約を対象に、往復8000~1万7000円の早割運賃を提供してきたが、新割引サービス「BEETLEスペシャル」では乗船3カ月前から3日前まで予約可能で、4900~1万6900円の4段階で販売する。競合のエアプサンよりも1000円近く安い運賃設定と、予約期限を3日前まで延長することで、新たな旅行客獲得を狙う。販売は同社ホームページでのネット販売のみで、全200席のうち、約3割の座席が対象。最安値4900円の「B-スペ4」の購入条件は払い戻し不可に加え、有効(滞在)期限が14日間で、釜山日曜発以外。同社では「運賃だけでなく、オリジナルガイドブックの販売や釜山を紹介するホームページも立ち上げた。サービスでも競合他社と差別化を図りたい」と話している。