NEWS

  • 地域

店舗開発の子会社を設立  スタンダードカンパニー    出店コストの削減図る


 家庭教師派遣や個別指導塾を運営する株式会社スタンダードカンパニー(福岡市中央区六本松2丁目、吉田知明社長)は、8月1日付で同所に店舗開発マネジメントの子会社を設立した。社長は吉田社長が兼任する。
 個別指導塾の出店を進める中で開発コスト削減を図るもの。会社名は株式会社店舗開発マネジメント、資本金は1千万円、従業員数は3人。内装や備品ルートを確立することで、これまでの出店コストを約5割削減できるという。また、自社の学習塾開発のほかに飲食店や病院などの出店にも対応し、他社の出店や店舗づくりのサポートも展開していく。吉田社長は「出店コストを抑えることで、店舗展開を加速することもできる。他社の出店のお手伝いの相談も受けている」と話している。同社は現在、福岡、広島、岡山、兵庫など愛知以西を中心に85校の個別指導塾を展開している。