NEWS

  • 地域

店舗レイアウト・販促物制作の子会社設立  ワイエスフード    7月上旬予定


 ラーメン店チェーンのワイエスフード株式会社(福岡県田川郡香春町、緒方正憲社長)は7月上旬をめどに、外食店舗向けの店舗レイアウト、販促物制作の子会社を設立する。
 社名は「株式会社Zing‘s(ジングス)」。本社はワイエスフードと同所で、社長には緒方正年名誉会長の三男である緒方秀憲ワイエスフード生産本部長が就任する。資本金は500万円。
 ワイエスフードの外食事業における店舗レイアウト、各広告媒体用のグラフィック制作業務、新商品開発などを手掛ける。国内ほか海外も視野に入れてワイエスフード加盟オーナーからの発注に対応すると同時に、依頼があればグループ外の発注にも対応していく考え。現状は専任のデザイナー1人が社員で決まっている。決算期は3月末。