NEWS

  • 地域

広島支店を開設  シャープラン    東京に次ぎ2カ所目


 投資型マンションを展開する株式会社シャープラン(福岡市中央区長浜、丸山滋生社長)は、4月1日付で広島市中区に広島支店を開設した。東京支店に次ぎ2カ所目の県外拠点。
 中国・西日本地区への事業エリア拡大を目指すもので、同地区での投資マンション案件の開拓を図る。場所は同市中区基町のCOI広島紙屋ビル5F。常駐人員は6人。当面は、支店長などの責任者は置かず、本社社員をローテーションで配置し、出先拠点における適性を見る方針。同社は「当社にとっては、出先拠点の試験的な要素が強い支店なので、当初は営業力の強い拠点として機能するとは考えていない。将来的には同地区で年4件の案件を開拓できる拠点にできれば」と話している。同社は98年設立。資本金1000万円。投資型マンション「アクアシティ」シリーズを展開。