NEWS

  • 地域

年末年始の福岡高速の交通量は2・0%増  都市高速    北九州高速は1・4%減に


 福岡北九州高速道路公社(通称・都市高速、福岡市東区東浜2丁目、山中義之理事長)は1月7日、年末年始の期間の都市高速道路の交通量を発表し、福岡高速(総延長56・8キロ)の日平均台数が15万2779台で前年同期比2・0%増となった。
 集計期間は12月26日から1月5日までの11日間で、前年と同一の日付で比較。今年は比較的天候に恵まれ、特に前年の元旦が雪で交通量が落ち込んだ反動も全体の交通量増加につながった。一方で北九州高速(総延長49・5キロ)は、日平均台数が7万5637台で同1・4%減だった。