NEWS

  • 地域

年内に大分県と東京に幼児教育教室をFC開校  コペル    九州と関東地域に積極出店


 幼児教育、小学校受験の学習教室を展開する株式会社コペル(福岡市早良区百道浜1丁目、大坪信之社長)は年内に大分県日出市と東京都太田区馬込に新教室をフランチャイズで開校する。
 「赤ちゃんコース」と、1歳から6歳までの「幼児コース」、「小学生コース」をなど開講する予定。レッスンは6人ずつで、週1回30分から50分間で、積み木やおもちゃのような子どもの興味を引く教材を大量に使用し、左右の脳を刺激することで子供が本来持っている能力を引き出すという。
 同社はこれまで学習教室「コペル」を福岡市内に5教室、東京都に1教室を直営をしており、今年から九州と関東地区を中心にフランチャイズで開講を進め、北九州市、大分県中津市、京都市でフランチャイズ教室を展開している。来年度までに百教室を目標にしている。加盟するオーナーは既存教室に通っていた子どもの保護者らが多く「当社の教育理念を理解してもらうことが重要」(大坪社長)という。