NEWS

  • 地域

年内に保険相談ショップを九州5カ所出店  保険見直し本舗福岡店    9店舗体制に


 生損保54社の総合保険代理店で、九州地区の店舗を統括する株式会社保険見直し本舗福岡店(福岡市中央区天神1丁目、相川祐司支店長)は年内に、九州内で保険相談ショップを5店舗出店する。9店舗体制になる。
 今年4月まで九州内には福岡店1店舗のみだったが、その後優秀な人材が確保できたことに加え、顧客増加に伴い5月から九州一円に出店を開始した。10月からの出店スケジュールは、10月10日に「イオン鹿児島店」(鹿児島市東開町7)。10月20日に「イオン八代店」(熊本県八代市沖町六番割3987)。11月10日に「大分パークプレイス店」(大分市公園通り西2丁目)。11月20日に「イオン都城店」(宮崎県都城市早鈴町1990)。12月10日に「ジャスコ長崎大村店」(長崎県大村市幸町25)。店舗面積は平均して約33平方m。従業員数はそれぞれ3人から4人。営業時間等は各店舗ごとに設定する。ターゲットはファミリー層など。同社ではすでに、5月に「鹿児島N‘s CITY谷山店」(鹿児島市卸本町5)、9月10日に「長崎ジャスコ時津店」(長崎県西彼杵郡時津町浜田郷751)、9月17日に「北九州イオン若松店」(北九州市若松区二島1丁目)を出店している。相川支店長は「東京本社にはなるが、地元で採用活動を行うなど地域に根差した事業展開をしていきたい。これから九州内で知名度を上げていけたら。また、屋号を変えた相談ブースなど新規事業も立ち上げていきたい」と話している。
 同社は2001年、自動車保険見積りサイト「保険スクエアbang!」を運営する株式会社ウェブクルー(東京都)の子会社として設立。2006年5月に福岡店を開設した。九州地区の店舗は、福岡店が人材育成・出店計画などを担当している。相川支店長は埼玉県出身。1974年3月21日生まれの36歳。帝京大学経済学部卒。趣味はゴルフ。