NEWS

  • 地域

平日限定の短時間ステイプランサービス  ウェルキャビン中洲    2時間で980円から


 カプセルホテル「リゾートカプセルホテル ウェルキャビン中洲」(福岡市博多区中洲5丁目、小林健一郎マネージャー)は7月1日から、新たに平日限定の短時間ステイプランサービスを始めた。
 施設の有効活用で、宿泊客以外の新たな集客獲得を図る。利用時間は月曜から金曜日の午前5時から午後11時までで、料金はスタンダードタイプの利用で2時間980円、3時間1100円、6時間1980円、個室のプライベートタイプで、1時間半1100円、3時間1500円、6時間2280円となる。延長料金は両タイプとも30分250円。利用者はシャワーブース、インターネットが使用可能。同ホテルでは「出張族やビジネスマンを対象に、ちょっとした仮眠や静かな場所で仕事をしたいというニーズに応えていきたい」と話している。同ホテルは2008年12月に「J‐PARK中洲」の7、8階に開業。施設の延べ床面積は約660平方mで客室数は81室。