NEWS

  • 地域

常務に後藤取締役半導体機器事業本部長  九州三井アルミニウム工業    取締役に中島経営管理部長


 高純度アルミ製造大手の九州三井アルミニウム工業株式会社(大牟田市四山町、蓮尾勇次社長)の常務に後藤保典取締役半導体機器事業本部長、取締役に中島昭経営管理部長が就任した。6月30日付。
 10年ぶりの取締役新任を始め、役員陣の世代交代を進めることで若返りと活性化を図る狙い。
 後藤氏は福岡県出身、1950年4月30日生まれの60歳。九州大学工学部機械工学科卒。1992年3月九州三井アルミニウム工業株式会社入社、2001年6月取締役素材事業部長、02年4月取締役半導体機器事業部長、06年4月取締役営業本部長、09年4月から取締役半導体機器事業本部長。趣味は山歩き。
 中島氏は福岡県出身、1957年8月1日生まれの52歳。早稲田大学法学部卒。1991年12月九州三井アルミニウム工業株式会社入社、2006年4月総務部長、08年4月から経営管理部長。趣味はマラソン。
 同社役員は次の通り。
 ▼社長 蓮尾勇次▼常務 素材事業本部長設備管理担当 村瀬正教▼常務 半導体機器事業本部長品質環境担当 後藤保典▼取締役経営管理部長 中島昭▼監査役 大藪隆幸、川上正司、三浦邦俊▼技術顧問 三久保滋