NEWS

  • 地域

常務に久継雅夫取締役が昇格  大石産業    三嶋常務、岸井取締役は退任


 産業用包装資材製造の大石産業株式会社(北九州市八幡東区桃園2丁目、中村英輝社長)は6月24日付で、常務取締役に久継雅夫(ひさつぐ・まさお)取締役が昇格した。三嶋正廣常務と岸井博志取締役は退任した。
 久継氏は福岡県出身。1953年6月9日生まれの61歳。74年6月同社入社、2000年4月モウルド事業部製造部長、05年4月フィルム事業部長、07年6月取締役同、12年4月同兼技術部長を経て、14年4月から取締役パルプモウルド事業部・段ボール事業部・開発部担当兼技術部長を務めていた。就任後の委嘱業務は引き続きパルプモウルド事業部・段ボール事業部・開発部担当兼技術部長。
 同社の役員は次の通り。
 ▼代表取締役社長 中村英輝▼専務取締役 吉田伸一▼常務取締役 大久保則夫、久継雅夫▼取締役執行役員管理部長 田中英雄▼常勤監査役 高野滋▼社外監査役 長門博之、川本惣一▼退任 (常務取締役)三嶋正廣、(取締役)岸井廣志