NEWS

  • 地域

市民を対象に共同で公開スクラム講座  北九州市立大学など4大学    来月22日から産業医大で


 北九州市立大学(北九州市小倉南区北方4丁目、矢田俊文学長)と産業医科大学、九州工業大学、九州歯科大学の北九州地区4大学は、11月22日から、産業医科大学(同市八幡西区医生ヶ丘)のラマツィーニホールで市民を対象とした共同の公開スクラム講座を開講する。
 地域へ生涯学習の場を提供することが目的。講座は1回あたり1時間半の全4回。「心臓病にならない長生きの秘訣」や「テロメラーゼを使用したがん診断」などのテーマで開催する。受講料は無料で、定員は200人。事務局は「単一の大学ではできない多様で質の高い講座を実現できる」と話している。