NEWS

  • 地域

岩田屋地下2階に惣菜の新業態  IMD Alliance    同社5店舗目


 飲食店経営や店舗コンサルティングを手掛ける株式会社IMD Alliance(福岡市中央区白金1丁目、麻生宏社長)は11月5日、岩田屋本店本館地下2階に新店舗を出店する。
 店舗名は「五味■〈外字:喜の異体字〉喜楽(ごみきらく)BY HAKATAROU」で同社運営の和食店「九州の旬博多廊」(福岡市中央区大名1丁目)がプロデュースする同社初の惣菜業態。肉や魚の主菜と24種の副菜をメーンに博多廊で好評の骨が簡単に抜き取れる手羽先唐揚げなど試食して商品が購入できるスタイル。店舗面積は約45平方mでイートインコーナー9席を併設。イートインでは、テイクアウト用の料理や長崎直送の麺を使用したちゃんぽんなどを提供。また、午後4時以降はウイスキーなど和食に合う酒も用意し“ちょい飲み”ができる惣菜店として売り込む。さらに今回の出店にあわせて触感も楽しめるちりめんじゃこ「博多ちりある」をギフト用に開発。1瓶(38g)497円で販売するほか、肉・魚の主菜と24種から選べる副菜を組み合わせた惣菜セット「九州満載の五味詰め合わせ」(1折1080円・1620円)、手羽先(1本180円・ムネモモミックス5個650円・10個1300円)など物販に注力する。営業時間は午前10時から午後8時まで(午後4時~アラカルト)。同社では「すべて試食できるのが売り。“ちょい飲み”スタイルなど気軽に来店できるよう他店と差別化を図っていく」と話している。
 同社は2010年設立。飲食店は「九州の旬 博多廊」、「鮨 麻生 平尾山荘」、「白金酒店」、「白金茶房」の4店舗を展開する。