NEWS

  • 地域

岩田屋に新ブランドの高級マシュマロ店  石村萬盛堂    店名は「シュワリ」


 菓子製造・販売業の株式会社石村萬盛堂(福岡市博多区須崎町、石村悟社長)は、1月21日、岩田屋本館地下2階の洋菓子売り場に新業態のギモーヴ(高級マシュマロ)専門店「シュワリ」をオープンした。
 主力商品の「鶴乃子」をはじめ、多くのマシュマロ関連商品を開発してきた技術力を生かし、新たに上質感や食感を追求した独自のスイーツブランドとして展開する。販売するのはラムレーズン、パッションなど10種類の風味豊かなソースやクリームを詰め込んだ「ギモーヴ クリュ」(各126円)や、ギモーヴをマカロンでサンドした「ギモーヴ ドゥ マカロン」(189円)、鶴乃子をレアタイプにアレンジした「ツルノコノコ」(147円)など全7品種、24商品。初年度売り上げ見込みは7000万円。石村社長は「すでに高級マシュマロとして認知されているギモーヴだが、シュワリはそれよりさらに進化したマシュマロとして定義している。これまでの技術を結集した新ブランドとして全国に浸透させたい」と話している。
 同社は1905(明治38年)年12月創業、49年2月設立、資本金は3600万円、グループ売上高は約87億円、従業員数は260人。石村社長は福岡市博多区出身、48年6月14日生まれの60歳、東京大学経済学部卒、趣味は読書、謡曲(宝生流)。