NEWS

  • 地域

岩田屋、福岡三越の初売りは前年並み  岩田屋三越    ラシックは2日売上げが過去最高に


 株式会社岩田屋三越(福岡市中央区天神2丁目、中込俊彦社長)の岩田屋本店、福岡三越の初売り含めた1月2~4日の売上高は前年並みとなった。
 岩田屋本店で約28000袋、福岡三越で約25000袋の福袋を揃え、それぞれ5000人と3000人の行列ができ、昨年より10分早い午前8時50分に開店させた。昨年秋に大型リモデルを実施した岩田屋本店地下2階の食品フロアで和洋菓子や調味料など10点が入った福袋(1001円)1800個が20分で、また、博多座歌舞伎観劇券を付けた料亭弁当福袋(1万800円)60個が2時間足らずで完売するなど生活必需品関連が好調だった。
 一方、昨年9月にオープンした福岡三越地下1階の「ラシック福岡天神」は、2日の売上高が1日あたりの売上げで過去最高を記録。その後、3、4日とも入店、売上高とも順調に推移したという。