NEWS

  • 地域

岡会長が社長を兼務  アプライド    舩越社長は取締役営業部長に降格


 パソコン、デジタル製品専門店のアプライド株式会社(福岡市博多区東比恵3丁目)は、11月10日付で岡義治代表取締役会長が社長を兼務、舩越裕之社長は取締役第2営業部長に降格する役員人事を行った。
 業績悪化による経営責任の明確化および、経営環境の急速な変化に対応するため。また、常務に鈴木徹専務、取締役特機事業部長に島原芳雅常務取締役特機事業部長が降格した。
 岡社長は大分県出身、1952年12月23日生まれの56歳。東海大学工学部卒。77年6月フクオカ電子パーツを個人創業、82年9月株式会社フクオカ電子パーツ(現、アプライド株式会社)を設立し、代表取締役社長に就任、08年6月代表取締役会長を務めていた。趣味は油絵。鈴木常務は千葉県市原市出身、1958年2月16日生まれの51歳。81年4月ブラザー販売株式会社入社、90年4月株式会社コムロード移籍、同社常務取締役、02年6月株式会社コムロード専務、04年6月株式会社コムロード社長、07年10月株式会社コムロード専務執行役員を経て、08年6月常務を務めていた。趣味はドライブ。島原取締役特機事業部長は福岡市出身、1957年8月2日生まれの52歳。90年2月アプライド株式会社入社、97年9月東京事務所所長、2000年4月商品企画部長、04年6月常務執行役員商品企画部長、06年4月常務執行役員広域流通事業部長を経て、08年6月常務取締役特機事業部長を務めていた。趣味はゴルフ。
役員は次の通り。▼代表取締役会長兼社長(代表取締役会長)岡義治▼常務(専務)鈴木徹▼取締役 坂井雅実▼取締役特機事業部長(常務取締役特機事業部長)島原芳雅▼取締役第2営業部長(代表取締役社長)舩越裕之▼取締役第1営業部長 甫木眞也

 4~9月は2900万円の赤字に

 また、同社の2010年3月期第2四半期(09年4~9月)決算は、売上高が前回予想を23億3200万円下回る139億5400万円で前年同期比11%減、経常損益が前回予想を2億9900万円下回る2900万円(前期は2億3800万円の黒字)の赤字へ修正した。
 収益面は、個人消費の落ち込みや単価下落に加え、新OS「Windows7」の発売前買い控えで、パソコンおよび周辺機器の売上高が当初予想から23億3200万円下回る結果になった。また、損益面は外国為替の変動に伴う為替差損が影響した。通期は売上高が290億400万円で前年同期比12%減、経常利益が2億3100万円で同44%減を予想している。