NEWS

  • 地域

山口県防府市のホテル内に貸し会議室  ティーケーピー九州支店    ウエディング事業も運営


 貸し会議室運営の株式会社ティーケーピー九州支店(福岡市博多区博多駅前3丁目、重伸仁支店長)は10月1日、山口県防府市八王子1丁目のアパホテル山口防府内に貸し会議室「TKPガーデンシティ山口・防府」をオープンした。同県初進出で中国地方では2拠点目。
 同ホテルと業務提携している宴会場の有効活用の一環で、ホテルの2、3階を賃借した。3階にはチャペルとブライダルサロンがあり、同ホテルで手掛けていたウエディング事業も運営する。
 会議室は全10室。一部の壁が可動式で広さは170平方m(収容人数10人)~最大694平方m(同640人)。1時間あたりの料金は2310円~6万9452円。会議以外にも披露宴会場や立食パーティー、展示会などの開催も可能で、会場設営や配膳サービスに加え、同社の貸会議室をインターネットでつなぐテレビ会議システム(有料)も導入している。別途料金でホテル内のキッチンから食事提供もする。スタッフは16人で、稼働率70%を見込んでいるという。
 同支店では、福岡県内に12拠点(うち福岡市内11拠点)、熊本市に2拠点、大分市と広島市に各1拠点ずつ会議室を運営している。年内には福岡市内のアパホテルにも会議室を開設する。