NEWS

  • 地域

山口県宇部市に整骨院をFC出店  メディカルネットサービス    FC12院目


 整骨院などを展開するメディカルネットサービス株式会社(北九州市小倉北区魚町3丁目、水嶋昭彦社長)は11月16日、山口県宇部市西琴芝2丁目にFCの整骨院「宇部琴芝院」を開院する。FC12院目。
 場所は県道342号沿い、山口県宇部総合庁舎向かい。コンビニ跡地で、駐車可能台数は7台。店舗面積は約145平方mで、診療ベッドは11台設置する。従業員数は柔道整復師1人、整体師3人の計4人。診療時間は午前が平日、土曜日ともに午前8時30分から午後12時、午後は平日が午後2時30分から同7時まで、土曜日が午後2時30分から同4時30分までで、休診日は日曜祝日。同社は「治療院としての施術に加え、サービス業の精神であるおもてなしの心が融合した医院にしていきたい。また、条件に合う物件があったら出店を検討していく」と話している。
 同社は2001年2月設立。資本金28百万円。従業員数は250人。09年12月期売上高は11億8千万円。水嶋社長は北九州市小倉南区出身。1961年2月25日生まれの49歳。行岡保健衛生学園柔道整復学科卒。趣味は仕事。