NEWS

  • 地域

山下宏幸名誉学長が瑞宝中綬章を受章  福岡大学    教育界・地域社会の発展に寄与


 1999年から8年間、福岡大学の学長を務めた山下宏幸福岡大学名誉学長は、このほど春の叙勲で瑞宝中綬章を受章した。
 長年にわたって高等教育と私学経営の両面に携わり、福岡大学の充実発展に貢献するとともに、同大学を通じて教育界・地域社会の発展に寄与した功績によるもの。
 山下名誉学長は福岡市出身、1938(昭和13)年8月生まれの75歳。宮崎大学工学部機械工学科卒。66年に福岡大学助手となり、68年講師、74年助教授を経て、82年教授に就任。学生部長、工学部長を歴任後、1999年から8年間学長を務めた。工学博士で、専門は熱工学。著書に「工業熱力学1」、「工業熱力学演習」などがある。