NEWS

  • 地域

小麦粉4銘柄を値上げ  鳥越製粉    昨年3月から4度目


 地場大手製粉業の鳥越製粉株式会社(福岡市博多区比恵町、小西敬一郎社長)は、9月18日、小麦の国定価格の引き上げを受けて、業務用小麦粉4銘柄を値上げした。
 世界的な小麦価格の高騰を受け、10月1日から小麦の政府売渡価格が一律10%引き上げられた。これを製品価格に転換するため、昨年3月以来、4度目の値上げを実施した。価格改定の対象となった製品のうち、強力粉・準強力粉は25kgあたり250円の値上げで、中力粉・薄力粉は25kgあたり240円の値上げとなった。同社は1935年設立、資本金28億500万円、従業員数は320人。07年12月期の売上高は205億円。東証一部上場企業。