NEWS

  • 地域

小郡市上岩田に物流センターを移転  東京都のウェルファムフーズ    フロア面積500平方m


 ブロイラー飼育、鶏肉製品、加工品製造、販売などを手掛ける株式会社ウェルファムフーズ(東京都千代田区、田中正紹社長)は6月30日、福岡物流センターを三井郡大刀洗町から小郡市上岩田に移転した。
 老朽化と手狭になったことによる移転。小郡市に物流センターを構えることで、生産拠点である鹿児島と販売エリアである北九州、福岡、熊本の中継拠点としての機能強化。業務効率と輸送コスト削減を図るのが狙い。場所は甘木鉄道松崎駅近く、ダイセーエクスプレスシステム株式会社小郡ハブセンター内。フロア面積は約500平方m。旧福岡物流センターで行っていた受注業務は同社西日本販売本部九州販売部(福岡市中央区天神2丁目)に移し、新センターでは主に商品仕分けや配送業務のみを行う。同社は「年内には九州販売部の事務所移転も決定している。従業員も増員し、九州の販売をさらに拡大していきたい」と話している。
 同社は1991年11月設立。資本金26億1000万円。売上高431億円。従業員数886人。物流センターは福岡物流センター、大阪(南港)物流センター、神奈川物流センター、千葉物流センターの4カ所で展開している。