NEWS

  • 地域

小型パラレルリンクロボット販売  安川電機    11月下旬から、年400台目標


 株式会社安川電機(北九州市八幡西区黒崎城石、津田純嗣会長兼社長)は11月21日から、小物製品の箱詰め用途を中心とした小型パラレルリンクロボットの新機種を発売する。
 商品名は「MOTOMAN‐MPP3S」。食品や薬品、化粧品などの小物製品または中間製品の搬送、整列、箱詰め用途を中心に2011年6月から「MOTOMAN‐MPP3」を販売していた。今回は、ロボットの小型化と高密度配置によって、設備の省スペース化とピッキング用のアプリケーションソフトを新しくしたことによる無駄の無い制御操作で高速搬送を実現した。販売目標は年間400台。販売価格はオープン価格。